クラウドが活きる高品質マニュアル翻訳|ここまで来た訳術

英語

事前準備が肝心

翻訳会社の作業内容を参照してみる

英会話

日本の産業分野は、世界との密接な繋がりをもち、現在でもその勢いが留まる事を知らない状況となっています。世界と繋がるためにも、ビジネスを正しく相互理解するためにも、翻訳などの作業が必要となります。とりわけ、機械産業等においては、マニュアル翻訳などが必要になります。 マニュアル翻訳を実施するには、翻訳会社に依頼する事ができます。各社でかなり詳細な自社の作業内容や実績等をサイトで公開しています。サイト情報を参照しながら、サービスを利用してみる事もできます。他にも、一括サイトなどが存在していますので、翻訳会社を全く利用した事がない場合には、必要な目的に応じて複数社に絞り込んでいく事なども可能となります。

用語集が必要とされる場合もあります

マニュアル翻訳を依頼する場合、まずはサービスを提供する会社を選択するのに戸惑う事もあります。マニュアル翻訳については、古くからその必要性が生じていたため、実績をもって専門的に作業に従事している会社なども見られます。各社で作業に携わるまでのプロセスには違いがありますが、ある程度の流れを汲んで実施しています。簡単に直ぐ翻訳に入る会社なども見られますが、やはり専門性をもっている会社では、用語集の作成などから始まっています。 自社独自の用語などが使用されている場合もあります。マニュアルが複雑な大量案件になる場合には特に、用語集なども必要になります。マニュアル翻訳を依頼する以前に、自社でもある程度使用される用語を整理しておくなども行ってみてください。